機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

MSV

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSV」とは、TVシリーズや外伝『鉄血のオルフェンズ 月鋼』以外のメディアで発表される多様なMSをまとめていく企画である。
拡がり続ける『鉄血のオルフェンズ』の世界、新たなMS達を紹介していく。

ジークルーネ

SIGRÚN
V07-0126

正面 背面

正面 背面

  • 全長:18.4m
  • 本体重量:29.5t

厄祭戦の末期に開発されたヴァルキュリア・フレームを採用したモビルスーツの一機。高機動、高出力をコンセプトに設計された高性能モビルスーツであり、戦局を変える存在として期待されていた。だが、同時期に開発されたガンダム・フレームを持つモビルスーツが戦場を席巻したため、活躍の場を殆ど与えられることなく厄祭戦は終結した。生産数も極めて少ない稀少なモビルスーツ。

PAGE TOP